HOME>オススメ情報>アクリル板とは?どんな使い方をすることができるの?

アクリル板とは

アクリル板は、ガラスのような光線透過率があり、透明性が高く、ガラスよりも切断や穴開け、曲げるといった加工がしやすく、店舗の装飾や看板、住宅建具など幅広く利用されています。

アクリル板の使用用途

大切なテーブルを汚れや傷から守るテーブルマット

丈夫なアクリル板は、テーブルの天板の汚れや傷を守ることができます。

商品ケースを自作することができる

アクリル板を使えば、小さなケースだけでなく大きなケースも自作することができます。

アクセサリーなどの収納ケースを作ることができる

加工しやすいアクリル板を使うことによって、アクセサリーやコスメなどを入れる収納ケースを作ることができます。

穴をあけてフォトフレームを作る

穴をあけてフォトフレームを作ることができます。透明度も高いため、大切な写真を入れて傷をつけずに保管しておくことができます。

穴をあけたり、切断してピアス置き場を作成

穴をあけたり、切断をすることができるアクリル板は、オブジェとして利用することもできますし、オブジェ兼ピアス置き場としても利用することができます。

飲食店で飛沫を防ぐ

アクリル板

時短営業などで苦戦を強いられているのが飲食店です。飲食店ではどうしても食事中に飛沫が飛ぶリスクが高くなります。そこで、レストランや居酒屋などでは、隣の客への飛沫防止対策として、アクリル板の導入を積極的に行っています。カウンター席では、隣同士にパーティションを設けることにより飛沫を防ぎます。また、感染リスクが高いと言われている4人掛けの座席では、パーティションを設けつつも会話がスムーズに行えるような工夫をしています。

会議室に設置する

アクリル板

会社の会議室でも飛沫防止対策にアクリル板は有用です。特にニーズが高いものは、コの字型のパーティションです。完全に囲ってしまうことができるので、飛沫対策は万全です。また、声が聞き取りにくいことに関しては、ヘッドホンなどを活用することで、会議中でも難なく発言者の声を聞くことができるので不便さは殆どありません。また、書類のやり取りが円滑に行える受付型の仕切りなどにも対応しています。用途にあったアクリル板を選択できます。

パーティションのサイズ展開が豊富

アクリル板

パーティションのデザインやサイズは、種類展開が豊富です。例えば、受付用のアクリル板の場合、必要最小限の窓口を設け、そこからやり取りができます。そのため、商業施設での利用が広く行われているデザインです。

広告募集中